口コミで知ったマットレス「モットン」

口コミで知ったマットレス「モットン」

口コミで知ったマットレス「モットン」

腰痛がひどくて寝返りできなかった日々

口コミで評判だった「モットン」を知る前の私は本当に腰痛がひどかったです。床に座って一日中パソコン仕事をしており、たまに休憩をして体をのばしてはいるものの、それだけでは体の筋肉は休むことができなかったようです。最初の頃は「腰が痛いな」という程度でしたので数日痛みが続くだけでした。それもシップなどを貼っておけば改善されました。しかしそれが続くこと2年以上、私の腰は悲鳴を上げていました。座っている時は良いのですが、腰が疲れたなと体をのばすために横になると寝返りを打った時に腰に激しい痛みを感じ、しばらく動けないような状態になりました。起き上がる時はゆっくりと時間をかけて無理のないように起き上がるように気をつけていたほどです。

年齢的にもまだ若いのにという気持ちがあり、腰痛持ちということをあまり誰かに言うことはありませんでした。しかし「モットン」と出会ってからは本当に寝返りが楽です。口コミにも私と同じ腰の痛みに悩む人の声がいろいろあり、これは期待できそうだと購入しました。「モットン」は程良い反発力があるマットレスなので体全体をまるで持ち上げるように支えてくれます。それに体圧分散するので同じ場所ばかりに体重がかかってしまうということもなく、寝ている時も楽なのです。おかげで「モットン」を使うようになってから朝の目覚めが快適です。以前は夜中に寝返りを何度となくして、その拍子に腰に痛みが走り、目が覚めてしまうということがありました。

今は「モットン」で眠っているので寝返りが自然にできるのがうれしいです。寝返りの瞬間に必要以上に体を硬くしてしなくてもいいので朝眠ったはずなのに体の疲れがとれていないということもほとんどありません。口コミではやはり仕事柄とか高齢の方など腰の痛みで悩んでいる方の声があったのですごく参考になりました。買ってよかったです。購入する時には3つの硬さから選べるようになっていて、45キロ以下であれば100N、46キロ以上80キロ以下なら140N、それ以上は170Nとなっています。もし使ってみてあわないと感じたら90日間きっちり使ってみた後で交換か返品をすることができます。

私は140Nを使ったのですが、自分の体重に合う硬さなので体をちゃんと支えてくれているのがわかり、体を横にした時も腰に負担がかかってないように感じました。ちなみに私はシングルを購入したのですが、「モットン」にはシングル、セミダブル、ダブルの3種類のサイズがあるのでご夫婦で眠る場合はダブルの170Nを購入するのが良いかもしれません。私が使っているのを知った彼氏に「モットン」のことを聞かれたのできっと買うことを検討してるのじゃないかと思い、サイズや硬さのこともアドバイスしました。硬さを体重によって選ぶといっても体重をずばり書かなくてはいけないというわけでもないですから安心でした。今までは低反発タイプを愛用していたのですが、今は「モットン」がないホテルなどに宿泊すると睡眠時が辛いです。

 

一年中ずっと心地よい使い心地

私がモットンを使っていてすごく気に入ってるのはその反発力や体圧分散するところですが、その他にも一年中眠っている時に心地よいその寝心地があります。モットンの素材はNASAが開発したウレタンフォームですが、NASAでは宇宙飛行士が宇宙へ旅立つ際の衝撃を少しでも効率よく分散するために開発したものです。ですから、体圧分散という意味ではとても効果があると感じました。今まで普通の布団ではよくあったお尻だけ沈んでしまうということが全くなく、体が水平に近い状態になっているのではないかと思いました。あくまでも感覚的なものですが、体のどこかが痛くなるということもないです。

さらにダニやホコリなどを寄せ付けにくいという特徴も喘息持ちの私にとってはとてもうれしいことです。またカバーがすごくサラサラしており、夏場でも気持ちよい感触なのがうれしい部分です。私の今までのイメージではマットレスは洗えないというイメージでしたが、モットンにはカバーがついているので定期的に洗濯することができます。いつでも清潔に使うことができるのはメリットだなと思いました。ベロア生地なので見た目もなんとなく上品な感じがします。そして何よりも気に入ってるところはコストパフォーマンスに優れているというところです。モットンは一般的な敷布団の寿命である5年を遥かに凌ぐ約15年という長い寿命のマットレスです。

その復元率は96%だそうで、ほんとに何度寝ても厚さ10cmからほとんど厚さが変わらないように思います。この復元率の高さを誇っているのは密度が非常に高いからで、体をしっかりと支えることができる30D以上の密度があることがわかっています。驚いたのは価格が安いマットレスなどは物にもよりますが、この密度を低くしていることで安くすることができているとのことで、きちんと表示してあるということはこのマットレスに対してそれだけ自信があるんだということなのだなと思いました。

15年も持つのであれば価格的にもコストパフォーマンスが良いのではないかと感じました。何よりそれまで腰が痛いことが原因で病院通いをしていましたので医療費もばかになりませんでした。でも少しずつ改善しているようなので、これまでより医療費も少なくなるのではないかと期待しています。実際、以前は週2のペースで通っていましたが、今は週に1回程度、長い時は2週間に1度程度で通っているというような状態です。それに15年間で布団を何度も買い換えることを思えば安いのではないかとさえ感じました。

そして健康的な意味でも睡眠の質が上がるのはとても良いことです。私は喘息持ちなこともあり、体力をつけて免疫力も上げたいと考えています。そのためには体の疲れをしっかりとることができる質の良い睡眠は欠かせないものです。まさかマットレスを変えただけでこんなに体調が良くなるとは思ってもいませんでしたが、この先もずっと元気でいられるように大事に使い続けていくつもりです。まず目指すのは病院通いを月1の診察にまで減らせる状態になることです。